ピラティスとは

ピラティスとは、ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏が、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発したエクササイズです。

別名、「コントロロジー」とも呼ばれBodyとMindをコントロールする身体技法の1つとも捉えられています。

 

体に余計な負担をかけず呼吸法と共に動かすので、安全性も高く身体のコアと呼ばれる深層部分にアプローチしていきます。

何かを鍛える!痩せる!!という目的とは異なり、ご自身のもつニュートラルな姿勢に戻していくのが他の運動との大きな違いです。

マシンを使ったセッションでは普段使わない細かい筋肉・関節にアプローチすることが出来ます。

 

多くのハリウッドセレブやスポーツ選手がピラティスをトレーニングに取り入れているのはそのためです。

本来の姿勢がとれれば、身体は楽に自由に本来の機能を取り戻します。



ピラティスの効果


◆バレエ・ダンス・ゴルフ等のパフォーマンス向上

◆姿勢の改善

◆運動不足の改善

◆楽観的・前向きな思考への転換

◆肩こり・腰痛の改善

♦産前・産後の為の身体のメンテナンス

◆引き締まったボディメイキング

◆呼吸法による内臓の強化

◆インナーマッスルの強化

◆リハビリテーション

 

身体はつながっています。

身体が本来持つニュートラルポジションに戻る事で得られる効果は様々です。

 

 

ピラティスで肩こり、腰痛、姿勢改善


腰痛や肩こりは、正しい姿勢を維持する筋力が低下する

ところからおきやすくなります。

 

そして、筋力だけの問題ではなく、

身体の使い方が間違っていることもあるのです。

普段の生活で身体の使い方を意識することってあまりないと思います。

 

ピラティスでは身体にとって負担のかからない動かし方を

繰り返し行うことで、それが自然と身について、

立ち方、歩き方、座り方が変わっていきます。

 

そう!姿勢が変わるんです。

姿勢が変わると、身体に余計な筋緊張がおきなくなるので、

肩こりや腰痛が自然となくなっていきます。

 

そして、姿勢が変わると身体のラインが変わっていきます。

体重は減らなくても、身体がひきしまってくるので、

美しいボディラインができあがってきます。

 

体脂肪率が落ちはじめ、やせるというよりも

一皮むいたようなカラダつきに変化していきます。